Quick Actions
WEBSITE MADE BY TEAMZ STUDIO 2022

盗難事件があったNFTマーケット「OpenSea」の取引量が37%減少

2/25/2022 3:09 PM

非代替性トークン(NFT)マーケットプレイスの「OpenSea」での取引量が、被害総額約2億円以上のNFT盗難事件を契機に急激に減少しています。

OpenSeaでは2月19日に、合計170万ドル(約2億円)相当のNFT254個がフィッシング詐欺により盗まれる事件が発生しました。170万ドルという被害額はハッカーが売却した金額で、まだ売却されていないNFTもあることから、被害総額は200万ドル(約2億3000万円)から300万ドル(約3億4000万円)にのぼるとの見方もあります。

OpenSeaは、メディア向けの声明の中で「DappRadarのデータと報道で取り上げられているグラフには違いがあります。技術的な裏付けや他のプラットフォームとの比較もなく、見出しに結論を載せるのは大変無責任です。より正確で完全なデータについては、Dune Analyticsを参照してください」と述べて、報道を否定しました。

関連記事
RELATED