Quick Actions
WEBSITE MADE BY TEAMZ STUDIO 2022

新型コロナのデマ批判を受けコンテンツルールをSpotifyが初公開

2/2/2022 11:41 AM

2022年1月30日、音楽ストリーミングプラットフォームのSpotifyが、クリエイターが順守すべきコンテンツのルールを公開しました。Spotifyでは以前から新型コロナウイルス感染症の誤った情報が配信されている件に対し批判が多く集まっていたため、これに対応したものとみられています。

新しく公開されたルールでは、自殺や暴力行為を推奨するコンテンツや違法なコンテンツ、他者になりすますコンテンツなどが禁止となります。また、公衆衛生に脅威を与えかねない偽の医療情報を拡散するコンテンツも禁じられており、具体例として「エイズやCOVID-19はデマである」「ワクチンは死をもたらす」「免疫を獲得するためにコロナウイルスパーティーを開催する」などが挙げられています。これらに違反するとコンテンツは削除され、違反を繰り返すとアカウントが停止される可能性もあるとのことです。

Spotifyのダニエル・エクCEOはルール公開にあたり、「ほぼすべての問題には相反する意見があります。自分にとっても強く反対する個人や見解が多数ありますが、コンテンツ検閲者という立場をとらないSpotifyはユーザーを守りつつクリエイターの表現をサポートするという重要な役割を果たしていると思います。私たちは長年にわたってルールを定めてきましたが、コンテンツのポリシーについては透明性がない状態でした」と述べました。

関連記事
RELATED